十一屋工業株式会社

耐震補強工事

社会整備事業には欠かせることができない耐震補強工事において工場、学校、橋、道路といった鋼構造物の耐震補強工事を行っています。特に橋梁の耐震補強工事においての橋脚が壊れないようにする「橋脚補強」や想定外の振動により橋桁が落ちないようにする「落橋防止」「変位制限装置」といった工事を主とし、「アンカー工事」「モルタル工事」「工場製作」も調査から図面、鋼材手配、工場製作から現場施工まで一貫施工を行っています。

国内には、約70万の橋梁と約1万のトンネルがあり、このうち建設後50年以上経過した橋の割合は全体の約18%(2013年4月時点)だが10年後には約43%まで急増します。トンネルにおいては約20%が34%に増加します。損傷が原因で通行止めとなった事例が過去5年間で倍増しています。構造物の点検、修繕が大幅に拡大する背景の中、重要な社会インフラの整備、構築に貢献してまいります。

橋補強のエキスパート集団

落橋防止 変位制限装置 脚橋補強 桁連結や床版工事、大震災や大きな自然災害時に橋が落下する防止のためにチェーンやPCケーブル、緩衝材、鋼板巻きの取付けを行い安全の社会整備事業に貢献しています。