事業紹介

BUSINESS事業紹介

溶接工事

溶接工事

鉄骨建築の継手(つなぐ)方法にはボルト接合と溶接接合があり、近年の鉄骨建築では巨大な工場、倉庫、ショッピングモール、高層ビル など公共構造物のような建造物の大型化が進んでいます。
その中で、欠かせない構造物の溶接工事を専門工事会社として行っています。

JISによる溶接技能者【溶接を使用する業界全体の資格】やAWによる溶接技能者【建築鉄骨溶接独自の資格】をはじめ、その他溶接管理者等多数の関連した資格者による施工と管理の一貫体制で、多方面で活躍しています。

AW検定とは、1年に1度だけ行われているAW検定協議会が認定する資格のことです。
建築鉄骨溶接の分野で高水準な溶接作業者であることを証明します。
「技術者として成長して欲しい」と考え、会社が費用を全額負担をし、資格取得を奨励しています。
当社では、溶接工事以外の資材の製作にも携わることができるため、継手工事の施工管理のほか、機械検査や組立、溶接など、様々な技能士の資格を取得することができます。
複数の資格を持つ社員もおり、仕事をしながら技術を高め、資格も取得したいという向上心を持った人材ならその夢を実現できる環境を整えています。

AW

Youtube

保有資格者数

  • 半自動溶接(JIS)
    19名
    溶接管理技術者 1級
    1名
    超音波探傷試験(UT2)
    1名
    エンドタブ管理技術者
    1名
  • 工場溶接(AW)
    36名
    溶接管理技術者 2級
    10名
    溶剤除去性浸透検査レベル1(PD1)
    1名
  • 現場溶接(AW)
    49名
    超音波探傷試験(UT1)
    7名
    エンドタブ溶接技能者
    1名

関連サイト

AW検定協会ホームページ

https://www.aw-kentei.or.jp/